リスボンカジノに虜とされた光景

リスボンカジノは、以前から憧れていた場所の1つで、実際に行く事が出来た喜びに感動。

言葉の問題を心配したけど、同行する知人が現地の言葉に堪能だった為、支障なく楽しめた。

お洒落で高級感有るホテル内のリスボンカジノで、レートは比較的低めに設定されているケースも多く、大きな勝ち負けがあるスリルよりも、のんびりと場の雰囲気を味わいながら醍醐味を味わうつもり。

ゲームの種類は多くあり、特に楽しめたやつがルーレットとブラックジャック。ディーラーと行なう真剣勝負は、本場ならではの緊張感も味わえました。

バーやレストランも併設してある事で、ご飯やお酒と共に遊戯を堪能出来る点も、リスボンカジノの大きな魅力と考えます。

とにかくスケールが大きく、賑やかで華やかな空間だったから、非日常感が抜群。帰国後でも、リスボンカジノが楽しかった光景を思い出し、また訪れる機会を夢見ちゃうほど。

微々たる勝利が私を虜にさせ、もはや戻れません。

チョコが最強の敵

バレンタイン一色のスーパー。美味しそうで可愛いチョコレート、大のチョコ好きな私は、必要以上に購入してる気がします。

もちろん、自分用。ちっこいやつを選んでるんだけど、結局、2・3日に一度は必ず買うサイクル。そんで食べちゃってる。

結果、昨日より出没が始まったニキビに、落胆中です。30歳過ぎたことから、こういったモノの治りが遅い!怒!

シミになったらどうしようー。後悔しても、しきれない現実。専用化粧品を購入すべきか、それとも皮膚科へ頼るべきか・・・暇さえあれば、悩んでる。

「あ。ママ、またアゴへニキビ現れたよ」その言葉を、聞こえないふりしてしまった。軽く無視。現実逃避。甘い物なんざ・・・大嫌いです。ちくしょー!

私はバカラ必勝法をひっさげ、海外のカジノへ挑戦しているんですが、中々儲ける事は出来ません。

カジノへ初めて行った時から、バカラ必勝法を使って遊んでました。駆け引きを必要とせず、自分の運のみ戦うカードゲームだと思う。

なので、運の流れを読めるようになりたかった。流れを読む事こそが、バカラ必勝法だと考えつく。

つまり良い時は、どんどんチャレンジすれば良いけど、悪くなってきたら、控え目にせねば大損こく。悪い時もずっと続くわけじゃない為、根気よくこなす事もめっちゃ大切。

そうすれば、また状況が変わってくるはず。ただ、それがいつかを見極めるスキルは必要。私は見極めが下手な為、バカラ必勝法を知りつつも、負け越しが多い。

海外の友人は、稼ぎまくる為、何が違うかをもっと勉強しないダメだと感じる。運とは言え、勉強は絶対に必要。

しのぎを削る仲間がいる以上、怠けちゃ終わりが近づくだけ。分析と勉強を欠かしちゃ、置いてかれまっせ。